Slack連携でできること

ダイレクトメッセージに通知

kickflowテナントをSlackワークスペースに連携するだけで、自動的にSlackのダイレクトメッセージに通知が届きます。

チャンネルに通知

ワークフロー単位でSlackチャンネルを指定することで、イベントをSlackチャンネルに通知することができます。

通知から承認・差し戻しが可能

通知の中にある承認・差し戻しボタンを押すだけで、チケットの承認・差し戻しができます。

スラッシュコマンドにも対応

スラッシュコマンドでチケットの操作ができます。チケットの承認・差し戻し・コメントの投稿ができます。

連携方法

Slackとの連携は1分程度で完了します。
詳しい手順は ヘルプ をご覧ください。

Slack連携には、kickflowのアカウント開設が必要です。
まだアカウントを開設していない場合は、お問合せフォームから無料トライアルにお申し込みください。