いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。

REST APIの利便性向上のため、各種データにおけるコード(お客様が外部から指定可能なキー)の使用可能文字が変更になります。今回の仕様変更により、将来的にコードをキーとしたREST APIの呼び出しが可能になる予定です。新しい仕様で使用できない文字を使用されている場合、データの移行が発生しますのでご注意ください。


日時

  • 2020年08月21日(金)深夜〜2020年08月22日(土)早朝

新しい使用可能文字

  • 半角英数字
  • 半角ハイフン
  • 半角アンダーバー

影響を受けるデータ

下記のコードを持つデータが対象となります。

  • ユーザー
  • 役職
  • チーム
  • 経路
  • フォルダ
  • 汎用マスタ

これらのデータで使用できない文字をコードで使用している場合、上記時間帯においてコード内の使用不可能文字がアンダーバーで置換されます(例: 元々のコードが hoge@example.com の場合、hoge_example_com で置き換えられます)


なお、ご契約中のお客様のうち、本件によってデータ移行の対象となるお客様には個別にご連絡させていただきますので、別途ご確認ください。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。