いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。

この度、 ワークフローやチケットにおいてMarkdown記法が使えるようになりました。Markdown記法を使うことで、説明文の中に見出しを設定したり、テキストにリンクを埋め込むことができるようになります。

現在Markdown記法が使用できるのは、以下のテキストです。

  • ワークフロー
  • ワークフローの説明
  • セクションの説明
  • フィールドの説明
  • 締切日の説明
  • 経路
  • 担当者への指示
  • チケット
  • テキスト(長文)フィールドの入力値
  • コメント
  • 会社からのお知らせ

なお、Markdown記法に対応したテキストフォームでは、HTMLタグも入力可能です(ただし、セキュリティ対策のため、scriptタグなど一部のタグは無効化されます)。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。