いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。

この度、チケットのCSVのフォーマットが変更になりました。変更点は以下になります。

各ステップの担当者

チケットのステップ数の上限である最大30ステップまで出力できるようになりました。ステップ数が30未満の場合、30ステップ目までは空のカラムで埋められます。

フォームの入力

これまではチケットの入力をそのチケット作成時点での表示順で出力していましたが、 今後は最新のワークフローのフォームフィールドの表示順に沿って適宜並び替えて出力されるようになりました。この変更によって、チケット管理者の方がワークフローのバージョンを気にすることなく過去のチケットをExcelなどで処理できるようになります。ワークフローの編集によってフィールドが増減・並び替えられたときの挙動は以下のようになります。

  • フィールドの追加
  • ワークフローの編集によってフォームフィールドが途中で追加された場合、編集前に作成されたチケットの新しく追加されたフィールドに対する入力のカラムは空になります。
  • フィールドの削除
  • ワークフローの編集によってフォームフィールドが途中で削除された場合、編集前に作成されたチケットの削除されたフィールドに対する入力は出力されません。
  • フィールドの並び替え
  • ワークフローの編集によってフォームフィールドが途中で並び替えられた場合、編集前に作成されたチケットのフィールドは並び替え後の順序で出力されます。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。