いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。この度、任意の外部APIの実行結果からフォームに自動入力する機能をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

開発背景

本機能は、kickflowと外部サービスとの連携に関わる以下のような課題を背景に開発されました。

  • 申請者には外部のサービスに保存されているマスタ(例:取引先マスタ)から値を選択してフォームに入力してもらいたいが、kickflowの汎用マスタへの同期が難しい。 できれば外部のサービスから直接値を取得してきて申請者に選択させたい。
  • 現在時刻や現在の為替レートのように日時によって変化する値やそれらに依存する計算結果をフォームに自動入力したい
  • kickflowの自動計算フィールドでは表現しきれない複雑なロジックの計算結果をフォームに自動入力したい

機能の紹介

本機能は、フォームの中に外部のWeb APIを実行するボタンを配置し、ユーザーがボタンを押したときに外部APIの実行結果から抽出した値をフォームに自動入力する機能になります。外部APIの設定は、HTTPメソッドやURL、リクエストヘッダ、ボディを組み合わせることができます。また、APIが返すレスポンスに複数のレコードが含まれる場合は、ユーザーにレコード選択用のテーブルを表示し、レコードを選択させることができます。

詳しい使い方はこちらのヘルプをご確認ください。

対象プラン

本機能はスタンダードプラン以上のお客様のみご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。