いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。この度、クラウドサイン連携機能をリリースいたしましたのでお知らせいたします。

本件についてのプレスリリースはこちらです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000002.000082972.html

開発背景

企業における稟議・ワークフローは他の業務と密接に連携していることが多く、kickflowにおいてもお客様から他社サービスとの連携機能のご要望を多く頂いております。その中でも、クラウドサインを始めとする電子契約サービスとの連携機能は、特に多くのご要望を頂いておりました。この度、kickflowとクラウドサインの連携機能を提供することで、稟議から契約締結までの一連の業務がさらに便利になりました。

機能の紹介

ワークフローの設定でクラウドサイン連携を有効化することで、申請者がチケットを申請するときにクラウドサイン上の書類(契約書など)を添付することができるようになります。さらに、チケットがkickflowで完了ステータスになると、自動的にクラウドサイン上で書類が送信されます。クラウドサイン上での書類のステータス(先方確認中、締結済みなど)はkickflowにも自動的に同期され、kickflowのチケット詳細画面からいつでも確認することができます。

詳しい使い方は、こちらのヘルプをご確認ください。

対象プラン

本機能はスタンダードプラン以上のお客様のみご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。