いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。本日より、管理者が通知設定の初期値を変更できるようになりましたのでお知らせいたします。

背景

kickflowではユーザーごとにメールやSlackでの通知設定を持っており、初期状態ではすべてのイベントタイプに対してオンになっております。しかし一部のお客様において、通知設定の存在に気づかない、または設定方法がわからない社員からテナントの管理者に「通知を減らしたい」といった問い合わせが発生するといった課題がありました。

機能の紹介

本日リリースした通知設定の初期値変更機能により、管理者が初期状態でオンにするチャンネルやイベントタイプを選択できるようになりました。デフォルトの設定では社員から管理者への問い合わせが来ることが想定される場合には、本機能を使って通知を受け取るイベントタイプを必要最低限に減らしてください。なお、この設定は新規に招待されるユーザーに対してのみ影響し、すでに招待済みのユーザーの通知設定には影響を与えません。

詳しい使い方は、こちらのヘルプをご確認ください。

対象プラン

本機能はすべてのお客様にご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。