いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。本日より、テキストフィールドに対して正規表現によるバリデーションができるようになりましたのでお知らせいたします。

機能の紹介

テキスト(短文)またはテキスト(長文)タイプのフィールドに対して、新たに正規表現による入力値のバリデーションを設定できるようになりました。例えば「郵便番号にはハイフンを入れずに半角数字のみで入力させたい」といった場合、これまではフィールドの説明文で注意を促すことしかできませんでしたが、本機能を使うことで入力が期待しているフォーマット通りかを機械的に検証し、意図しない入力に対してエラーを出すことができます。

対象プラン

本機能はすべてのお客様にご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。