いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。本日より、管理者ロールの管理対象となるチームを指定できるようになりましたのでお知らせいたします。

背景

kickflowでは任意の管理権限を持つ管理者ロールを自由に作成することができます。これまで、チームの管理権限を持つ管理者ロールに所属するユーザーは、すべてのチームを編集可能となっておりました。一方で、複数の子会社を持つテナントの管理者の皆様からは「子会社の管理者には、子会社のチームのみ編集を許可したい」といったご要望を頂いておりました。

機能の紹介

本日より、管理者ロールの編集画面において、管理対象となるチームを複数指定することができるようになりました。デフォルトではすべてのチームが管理対象となっておりますが、こちらを「指定したチーム以下のみ」にすることで、チームの指定ができるようになります。

詳しい設定方法は、こちらのヘルプをご確認ください。

対象プラン

本機能はエンタープライズプランのお客様にご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。