いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。セクションの表示条件機能がさらに便利になりましたのでお知らせいたします。

主な変更点

各種通知においてもセクションの表示・非表示が適用されるようになりました

  • これまで、kickflowのチケット詳細画面でのみ適用されておりましたが、新たにメールやチャットなどの通知においても適用されるようになりました。

REST APIでセクションの表示・非表示を取得できるようになりました。

  • チケットを取得するAPIのレスポンスに、新たにセクションの表示状態のフィールドが追加されました。連携先のアプリケーションにおいても、一部のセクションを非表示にするなどの処理ができるようになりました。

対象プラン

本機能はスタンダードプランのお客様にご利用いただけます。

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝え下さい。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。