本日、kickflowはクローズドβテストを開始しました。クローズドβテストでは、テストに協力して頂ける一部の企業様から順次ご利用いただけるようになります。

課金開始日のお知らせ

αテストからβテストへの移行に伴い、最低30日間(※)の無料トライアル期間が終了した企業様から順次請求が発生します。請求日は各月の第一営業日を予定しております。無料トライアルの残り期間は管理画面からご確認いただけます。ご契約周りでご質問のある方は、弊社のサポートまでご連絡ください。

※無料トライアル期間はアカウントの開設時期によって異なります。

今後リリース予定の新機能について

βテスト開始後は、以下の新機能のリリースを予定しております。

REST API

kickflowの組織マスタやチケットを読み取り・書き込み可能なREST APIを公開します。外部の人事マスタ(他社サービスやExcelなど)をkickflow内の組織図に自動的に反映したり、外部のサービスで特定のイベントが発生したときに自動的にチケットを作成するといったことが可能になります。

Webhook

kickflowで特定のイベント発生時に、指定したURLに対してHTTPリクエストを送信できるようになります。kickflowで特定のタイプのチケットが完了したときに、自動的に他のサービスで何かしたいときにご利用いただけます。

任意のフォーマットでのチケット番号の採番

チケット番号を任意のフォーマットで採番できるようになります。例えば、チケット番号の先頭にチケット作成日の年月を追加して、`2020-05-1234`(2020年5月に作成されたケース)といった番号を付与することが可能になります。

これら以外にも順次新機能をリリース予定です。機能の要望やお困りごとがございましたら、ぜひ弊社のサポートまでご相談ください。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。