いつもkickflowをご利用いただきありがとうございます。この度、kickflowがアスタリスト株式会社の提供するiPaaS「ActRecipe」と連携しましたのでお知らせいたします。

本件についてのプレスリリースはこちらです。
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000006.000082972.html

概要

稟議やワークフローは他サービスとの連携を求められることが多く、kickflowではAPI開発に力を入れてきました。APIを用いることで柔軟なサービス連携が可能となった一方で、「もっと気軽にサービス間をつなげないか」といったお声を頂く機会も増えてきました。
ノーコードでのカスタマイズに強みを持つiPaaS「ActRecipe」と連携することで、お客様の運用工数を下げながらよりシームレスな顧客体験を提供いたします。

連携イメージ

※ActRecipeによる連携の一例です

本発表にあわせ、ActRecipeにて「kickflow-sweeep連携」の無料プランをリリースいたしました。

sweeepは受取請求書における課題をAI-OCRによって解決するクラウドサービスで、2022年1月から施行予定の改正電子帳簿保存法にも対応しております。kickflowとsweeepを連携することで、受領した請求書の支払い承認(kickflow)から請求書情報のテキスト化や仕訳連携(sweeep)までワンストップで可能です。

本連携はActRecipeのFreeプラン(β)にアカウント登録することで無料でご利用いただけます。詳しくは以下をご覧ください。

ActRecipeのFreeプラン(β)
kickflow-sweeep連携のヘルプ
sweeepの製品情報

※本連携をご利用するにはkickflow、sweeepそれぞれのご契約が必要です

セミナーについて

本連携に関連するセミナーを実施いたします。「デジタルツールを活用した『電子帳簿保存法』に対応するバックオフィスのつくり方」と題して、2022年1月より施行予定の改正電子帳簿保存法を主題に、本連携を用いて効率化した事例についてもご紹介する予定です。

詳細は以下よりご確認ください。

・日時:2021年12月21日(火)12:00-13:00
・会場:オンライン(Zoom)
・費用:無料
・申込:https://kickflow.com/news/20211221-seminar/

最後に

kickflowでは今後もお客様のご要望を元に、積極的に新機能の開発や改善に取り組んでまいります。ご要望がございましたら、弊社の担当者またはお問い合わせフォームまでお伝えください。

今後ともkickflowをよろしくお願いいたします。